matsuyuki48の海釣り日記

海釣りの小ネタとか・・・

チョイ投げ仕掛けの長さについて

 チョイ投げ仕掛けを自作するときは、3本針をサルカン側から30cm/30cm/30〜40cmの間隔で、90〜100cmの全長にしていた、エダスの長さは2.5〜5cm程度。

 仕掛けは100均で購入したビニール袋に丸めて入れているが、前回の片男波海水浴場での釣行時に、袋から仕掛けを出す時に絡んでしまう。

 仕掛けの全長もエダスも長すぎるんちゃうか?

波打ち際で揉まれて絡む事も多いので、仕掛けの長さを見直す事に。

9フィート台のルアーロッド使うなら短い方が投げやすいし。

 

 サンプルとして、20/25/25(全長70cm)と25/25/30(80cm)の2パターンの仕掛けを自作。エダスが長いと絡みやすいので3.5cmにした。

f:id:matsuyuki48:20190606032936j:image

 

 次回釣行時に使い勝手をテストしたい。

 

★追記(20190623)

実釣で使用してみたが、やはり少し短い分キャストしやすいし、仕掛け絡みも少なくなったように感じる。

食いへの影響は分からないけど、トラブルで時間を食うよりは多少のアタリの減少があったとしても手返しが良くなる方を優先したい。

100cmと70cmの仕掛けでは全然扱い易さが違う、またエダスを短くすると仕掛け絡みが解きやすくなる。

エダスは今後3cm以内でやってみようと思う。