matsuyuki48の海釣り日記

海釣りの小ネタとか・・・

SHIMANO HOLIDAY ISO 3-400PTS

SHIMANO HOLIDAY ISO 3-400PTS

f:id:matsuyuki48:20181208200922j:image

 

1本の竿を色んな釣りに使い回す私はシマノのランドメイト3-450PTSを愛用していたが、この竿の4.5m(実長は4.45m)という長さが「長すぎる」と感じるようになった。

私の釣り場は混み合う堤防や垂直護岸が殆どなので、なるべく短い方が扱いやすい。

短い方が良いと言っても、3mだと太刀魚のウキ釣りや飛ばしサビキがやりにくくなるので、理想としては3-360PTSみたいなのが欲しいがシマノやダイワのラインナップには存在しない。

PTSモデルで1番短いのがこの3-400PTSとなる。

[スペック]

f:id:matsuyuki48:20181227172820j:image

仕舞寸法が94cmと短めなのが車へ収納しやすくて良い。ラゲッジルームへ横置きする時に場所をあまり選ばない。

f:id:matsuyuki48:20181227172936j:image

ランドメイト3-450PTSとの比較。

パイプシートの位置は変わらないが仕舞寸法はかなり短くなっている。ラゲッジルームへの入れやすさが断然違う。

実釣で使ってみたが、45cm短いので3-450PTSよりもかなり軽く捌きやすい。

飛ばしサビキの飛距離は落ちてしまうが、堤防や垂直護岸の飛ばしサビキは10〜15メートル程度飛べば十分だと思っているので問題なし。

チョイ投げに使うにはまだ長いが、なんとか手持ちでキスの引き釣りをやってみようかという気になる。

サヨリの遠投カゴ釣りもやりやすい。

総じて3-450PTSよりも汎用性が高いと思う。

今後は3-400PTSの本数を増やしていく事になると思う。

 

f:id:matsuyuki48:20181227170849j:image

ブランクの塗装がグラファイトっぽい色の仕上げでカッコよくなったと思う。

f:id:matsuyuki48:20181227171024j:image

Fuji製のパイプシート

f:id:matsuyuki48:20181227171222j:image

竿先カバーはルアー竿でよく見るタイプが付いている。

糸通しが付いているが、釣り場ですぐに無くしてしまいそうで心配になる。

無くしてもテレスピンガイドなので苦労はしなさそうではある。

f:id:matsuyuki48:20181227171652j:image

ガイドの配置。

誘導ガイドは#1に3個、#2に1個。

f:id:matsuyuki48:20181227173400j:image

f:id:matsuyuki48:20181227174312j:image

正にマルチユース、4mであれば釣堀で使うのにも良いのではなかろうか?私は貧乏性なので釣堀には行かないので分からないが。