matsuyuki48の海釣り日記

海釣りの小ネタとか・・・

ケミホタル

ルミカのケミホタル「POWER太刀魚50」3枚セットを330円(税抜)にて購入。

 

f:id:matsuyuki48:20180928183420j:image

色はYELLOW


f:id:matsuyuki48:20180928183428j:image

 

f:id:matsuyuki48:20180928184313j:image

1枚にケミホタルが2本、ケミホルダーが1個、専用チューブが1本入っている。

ケミホタルは直径6ミリで、長さが50ミリ。

ケミホルダーは便利だが、道糸にキズが入る事があるので注意が必要。

チューブを半分に切ってケミホタルの上下を固定する方が糸に優しく、仕掛け絡みも少ないように思う。


f:id:matsuyuki48:20180928183425j:image

POWER太刀魚はYELLOWの他にもREDやORANGEが有る。

私もREDを買ってみたが、あんまり色の違いで食いが変わるかなんて分からないので、YELLOWの1色だけで十分だと思う。

他にBLUEとPINKも有るようだが、どうでも良いと思っている。

ケミの色まで考えて太刀魚釣りしてられない。


f:id:matsuyuki48:20180928183422j:image

こちらはダイソーのケミカルライト。

4本入って100円(税抜)、1本ずつ個装でチューブも1本ずつ入っている。

消費期限が短めで、まともに光らない物もあったりするので、本数は多めに持って行った方が良い。

光量に関してはPOWER太刀魚と比較にならないほど暗いが、ボンヤリと光って太刀魚の集魚ライトとしてはこちらの方が好みだ。

澄み潮の時に使うと特に思うが、POWER太刀魚は光り過ぎな気がしてならない。

ひどく濁ってる時はPOWER太刀魚の出番だ。

 

また、飛ばしウキサビキで夜釣りをする時にダイソーケミを着けると光量が不足して見えにくいが、POWER太刀魚は豊富な光量で見やすい。

むしろPOWER太刀魚は集魚ライトでは無く、夜釣りのサビキウキに使うべきだと思う。

太刀魚の集魚にはダイソーケミカルライトの50ミリか38ミリ位がちょうど良い気がしている。