matsuyuki48の海釣り日記

海釣りの小ネタとか・・・

マルフジ 改良カゴ釣り天秤

年に2〜3回の頻度でカゴ釣りをする。

カゴ釣りとは言ってもハマチやマダイを狙う本格的なものでは無く、飛ばしウキサビキの延長みたいな手軽なカゴ釣りで対象魚はアジ。

ちょっと型の良いアジが狙える時だけする。

コマセはアミエビ、サシエサはオキアミを付けるが、3本針のサビキ仕掛けでやる事も多い、吹き流し式の飛ばしウキサビキと言った感じ。

 

f:id:matsuyuki48:20180719185558j:image

2本入りで¥360(税抜)

1本180円でこの作りなら安いと思う。

f:id:matsuyuki48:20180719185616j:image

ブラックは20cm〜50cmの6サイズ、ピンクは30cm〜50cmの4サイズで、今回はブラックの30cmを購入。


f:id:matsuyuki48:20180719185620j:image

左が鉄カゴ8号、右がプラカゴ10号を装着。

短い方が上(竿側)で、長い方が下(針側)と思われる。

キャスト時は長い方がしなって弓形天秤の役割をするのだと思う。

「カゴ釣りをするかも??」という場合に、この天秤であれば待って行くのにかさばらないのが良い。

カゴはサビキのカゴをそのまま付けるので、カゴ釣り用のカゴを持って行かなくてもよくなる。

 

f:id:matsuyuki48:20180719185635j:image

カゴを付ける部分は大きめのスナップスイベルが付いている。

ビーズは蓄光する。


f:id:matsuyuki48:20180719185640j:image

スイベルとの接続部のワイヤー(?)は収縮チューブで覆われているが、中で熔着されてるのだろうか?

しっかりと固定されている感じがする。

 

f:id:matsuyuki48:20180719185729j:image

オキアミ用ナイロンカゴ付き天秤にナスオモリを付けてやってたけど、オキアミを用意するのがめんどくさくて使わなくなった。


f:id:matsuyuki48:20180719185724j:image

投釣天秤にロケットカゴと丸玉オモリを通した「良竿スペシャル」をマネして使わせてもらっていた時期も有ったが、結構かさ張るのでついつい置いて行ってしまってなかなか出番が来ない、オモリを交換出来ないのもネック。