matsuyuki48の海釣り日記

海釣りの小ネタとか・・・

ナイロンサビキカゴ

関西の釣り人なので、サビキ釣りは下カゴでやる事が多いが、たまには上カゴもする。

上カゴの時は基本的にロケットカゴを使うが、けっこうかさばるので荷物を少なくしたい時は、ナイロンカゴを持っていって行く。

上カゴでは青色の網で出来た巾着みたいなカゴを使っていたが、アミエビが網目に詰まってしまうのでイライラする。

 

何か良いものは無いかと調べたら、ささめ針の「ナイロンサビキカゴ」が良さげなので購入してみた。

★ささめ針の「ナイロンサビキカゴ」

サイズSとMの2サイズで今回はSを購入。

Sは直径約4cm、深さが約7cmとなる。

f:id:matsuyuki48:20180704221617j:image
f:id:matsuyuki48:20180704221600j:image

台紙の謳い文句には、

「素材に張りがあるから、アミエビが入れやすく、針が絡んでもスグ取れる!つまり手返しが速い!」とあるが実際の使用感もそんな感じで使いやすい。

「匂いがつきにくく、洗いやすいので何回でも使える!」も同意できる。

青い網のサビキカゴは洗ってもアミエビ臭くてタックルボックスへの収納は躊躇われる。

 

網の目の細かさがちょうど良くて、アミエビが目詰まりしないけど、出過ぎて直ぐに空になる感じではない。

仕掛けを上げる前に強めに竿を上下すれば綺麗にアミエビが切れて上がって来る。

 

近くの釣具屋で売ってるとこが無いのが残念だが、追加で購入しておきたい。