matsuyuki48の日記

主に防波堤釣りに関する事

虫ヘッド

 お義父さんが何故か所望されて、購入したオーナー針の虫ヘッド。

 購入して1年以上経つ筈だがまだ出番が無い、無理くり使う機会を作る必要がある。

 記憶があやふやだが、私も同行して釣具屋で買った時に1番重たい4.5gを選んだ。

 理由はライトソルトルアー用のタックルを持ってないから。

 4.5gの重さであれば1.5号(錘負荷1〜3号)の磯竿にナイロン3号、或いはクロスビート864TMLFS(5〜28g)にPE0.8号でも何とか扱えるかも知れないとの判断によるが、どの道苦しいな(^◇^;)

 5年ほど前にアジングに挑戦してみたものの、速攻挫折してタックル一式売り払ってしまったが、アレを置いておけば良かったなと反省。

 ソリッドの7.6フィートとチューブラーの8フィートを持っていたのでアレが有れば色々遊べたのになぁ・・・

 

f:id:matsuyuki48:20180102100634j:image

 0.5g/1.0g/2.0g/3.0g/4.5gのラインナップ。

4.5gは5個入り、多分他の重さでも5個入りと思われる。

f:id:matsuyuki48:20180102100649j:image

「アジング、エギング等タックルに結ぶだけ」とあるが、それが無えんだ。クロスビートが一応ルアーロッドだが、明らかに硬い。

ソアレBBアジングS610LSが欲しいなとおもう今日この頃。

 

f:id:matsuyuki48:20180102100701j:image

 シンカーの側面は 「フラットで持ちやすい」との謳い文句どおりに持ちやすい。

 「生エサキーパー」はナイロンっぽい材質。

 

f:id:matsuyuki48:20180102100713j:image

 フックはアウトゲイブ気味。

 正直そんなに鋭い感じはしないが、基本的に底狙いなのであれば多少鈍くても丈夫な感じの針先の方が良いかもしれない。

 側面の重さ表記はハッキリとしてて見やすい、丁寧な型で好感が持てる。

 残念ながら今は1月で寒くて釣りに行ってられないので、5月に日本海の丹生に釣りに行った時にでも試してみたい。

 それまでに7フィート位のチューブラーでも仕入れておきたい。ラインは2.5ポンドのフロロカーボンが面白いかな?

 

メーカー商品ページURL

http://www.owner.co.jp/search/882/