matsuyuki48の日記

主に防波堤釣りに関する事

ヤマシタの竿やすめ

 ヤマシタ の竿やすめを購入。

ホームグラウンドの南芦屋浜や釣り公園の手すりに巻きつけるタイプの竿置き。

魚の取り外しやエサ付けの時に、竿の置き方が斜めに置いてしまったり、真っ直ぐ置いても強風が吹いたりすると竿が倒れてしまうのを防ぐためのアイテム。

「バターン!!」と竿が倒れてしまうと、仕掛けがグチャグチャになったり、針が手に刺さったり、竿が破損したり、人に当たったり、他の竿を巻き添えにバタバタ倒れたり、比較的面倒くさいトラブルとなる。

また、手すりでラインが擦れたり、竿が傷付くのを防ぐのにも有効。

価格は、近所の釣具屋で¥800(税抜)と結構高い(~_~;)

こんなコの字のプラスチックの型なんて、100均ショップに置いててもおかしくないと思うが、良さげな物が見当たらない。

 

同じ位の価格帯で、第一精工の「ロッドピンチ」はゴム製の輪っか型の竿置きが2個付いている。

お買い得感からロッドピンチを使用していたが、海への落下事故で4個中2個を無くしてしまった。

 

f:id:matsuyuki48:20171123085459j:image

パッケージ正面。

ベルトが入っている所が半円型になっていておかしな感じだが、同シリーズの吸盤型とパッケージが共通なのだろう。 

 

f:id:matsuyuki48:20171123085513j:image

梱包から出すとこんな感じ、ベルトが蛇腹状に折り畳まれている。 

 

f:id:matsuyuki48:20171123085524j:image

 表面の説明書、使用時のイメージ写真。

 

f:id:matsuyuki48:20171123085545j:image

 裏面の説明書、説明など要らない類の商品だが丁寧に説明している。

 

f:id:matsuyuki48:20171123085901j:image

 ベルトの長さは約37センチ、少し伸縮性があるので42センチくらいまでは伸ばして使用出来そうな気がする。

南芦屋浜で使うには充分な長さと思われる。

ベルトは比較的柔らかい感じで、竿やラインには優しいと思う。

 

f:id:matsuyuki48:20171123085603j:image

 ベルトは本体に接着されているのだろうか?

固定されていて、交換は出来なさそう。

ベルトが古くなったら根元で切って、他のマジックテープ式のベルトで使っても不便は無いと思う。

 

f:id:matsuyuki48:20171123085617j:image

ベルトが本体に固定されている為、収納時には必然的にこのように巻き付ける事になるだろうが、結構かさばるのが難点。

取り外し出来るベルトなら良かったのに。

 

とりあえず、次の釣行で使用するのが楽しみだ。