matsuyuki48の日記

主に防波堤釣りに関する事

プロトラストの速攻!!パニクルハゲ皮サビキ

  「このハゲーッ!!」

自民党の女先生では無いが、ハゲの話です。 

 

  プロトラストの「速攻!!パニクルハゲ皮サビキ」をお試しで1パッケージ購入。

  2017年9月7日の釣行では同じシリーズの「速攻!!パニクルサバ皮サビキ」でよく釣れたのだが、一緒に持って行ったこのハゲ皮サビキを試すのを忘れてしまった(^_^;) 


★パッケージ正面

f:id:matsuyuki48:20170912104220j:image

以前買ったサバ皮サビキと同じく、「これ!お買得!3枚組」との事で、 1パッケージに仕掛けが3枚入っていて、それぞれの仕掛けはビニール袋に個装されている。

 

★パッケージの中身、3枚入り 

f:id:matsuyuki48:20170912104239j:image

税抜き380円、1枚あたり127円。
がまかつやオーナーなどの仕掛けと比べると半額以下とお安い。

 

 ★ビニール袋から出した状態の裏面

f:id:matsuyuki48:20170912104255j:image

  針は金袖針でラインナップは3・4・5・6・7・8号の6サイズ。
  サバ皮では6号(ハリス0.8号、幹糸1.5号)を購入したので、今回は7号を購入。

ハリスが1.0号で幹糸が3.0号と太めで良い。

1枚150円以下のデフレサビキ仕掛けはエダスの長さが5㎝くらいの物が多く、低品質なナイロンのエダスが幹糸に絡みやすいが、この仕掛けはエダスの長さが3cmなのが良い(^_^)
エダス毎の間隔も20cmでスナップとエダス間が25cmで、仕掛けの全長が150cmと短めで使いやすい。

 

 ★針の部分

f:id:matsuyuki48:20170912104313j:image
  ハリスの長さは3cmとなっているが、実際には3.0cm〜3.7cmまでとまちまちで平均すると3.3cmくらいなのはサバ皮サビキと同様だ。
  チモトは朱塗りとなっていて、夜光塗りのサバ皮とは異なる、またフラッシャーが無いのも差異となる。

  ハリスに配された夜光玉は少しの蓄光でも明るく光るのが素晴らしい。

 ★針の部分拡大

f:id:matsuyuki48:20170912104352j:image
ハゲ皮は至って普通だが、カットが丁寧だと思う、針の大きさとのバランスも好きだ。
針は「掛かりが違う「金袖針」使用」との事で金袖針なのだが、値段の割に針の出来は良い。
形状の均一度も高く、針先も結構鋭い、返しはサバ皮サビキの物よりも整っていて、ロットの差なのか?

全体的に値段の割には出来が良い仕掛で使うのが楽しみだ^_^