パニクルスキンサビキ

 プロトラストの速攻パニクルMIXスキンサビキを購入。
プロトラストとは大藤つり具のオリジナルブランドで、アングラーズグループ(フィッシュオンや、まるは釣具)で販売されている。

 

★パッケージ表面

f:id:matsuyuki48:20170319084057j:image

 ビニール袋の梱包から出した状態。

 3・5・6・8号のMIXスキンサビキとピンクスキンサビキの7号も購入。

 速攻パニクルはこのMIXスキン以外にハゲ皮サビキ、サバ皮サビキ、ピンクスキンサビキの4種類展開されている。

カタログを確認すると針のサイズは金袖3号から8号となっているが、ピンクスキンサビキだけ3号の記載が無い。

 

★パッケージ裏面

f:id:matsuyuki48:20170319084117j:image

針のサイズに関わらずエダスは3㎝、エダス間は20㎝で全長が150㎝のようだ。

エダスから上下のサルカンまでは25㎝かと。

 だいたいのサビキ仕掛けは針の大きさが7〜8号になると対象魚のサイズが20㎝を超えてくるのを想定してか、エダス間が25㎝になったりするのでエダス間が固定長なのは珍しいかもしれない。

 

★パッケージ拡大

f:id:matsuyuki48:20170319084133j:image

 針は金袖でエダスの長さが3㎝なのが良い。

廉価サビキはエダスが5㎝程度ものが多いと感じるが、5㎝もあるとヨレ易く絡み易くて使いにくい、ナイロンハリスであればエダスの長さは1.5㎝〜3㎝位が好みだ。

 大きめの夜光玉がエダスに配されているが、この夜光玉が良く光ってくれる。

高い集魚効果を発揮してくれそうな気がする。

 

★針部分のアップ

f:id:matsuyuki48:20170319084150j:image

 がまかつ等の一流メーカーの針とは比べるべくも無いが、廉価サビキの針としては比較的に品質が高いと感じる。

 そこそこ均一な曲げ加工、そこそこ鋭い針先、そこそこしっかりしたカエシ、全てがそこそこで価格とのバランスが取れている。

 チモトの夜光塗りも良く光ってくれる。

エダスの夜光玉と合わせて集魚効果が有りそうだ。

 

★総評

3枚セットで税込み420円位で、1枚140円程度のこのサビキ仕掛け。

針の品質、スキンの巻き具合、夜光玉と夜光塗りの光り具合を総合的に見て、普段使いの仕掛けとしては十二分に合格点と言える。

 

★ピンクスキンサビキの針部分

f:id:matsuyuki48:20170319084207j:image

ピンクスキンサビキはこんな感じ。