matsuyuki48の日記

主に防波堤釣りに関する事

保守?

はてなに最近投稿してないぞと警告されたので、とりあえず魚皮買って仕掛け作ったネタで誤魔化す。

 

f:id:matsuyuki48:20170131214938j:image

 

f:id:matsuyuki48:20170131215040j:image

f:id:matsuyuki48:20170131215051j:image

 f:id:matsuyuki48:20170131215112j:image

 

f:id:matsuyuki48:20170131214951j:image

ささめのぶっこみサビキセットを購入

f:id:matsuyuki48:20161229120109j:image

ささめのぶっこみサビキセットを購入。

フィッシングエイトで480円と少々お高い。

f:id:matsuyuki48:20161229120122j:image

パッケージから出した状態。

f:id:matsuyuki48:20161229120133j:image

裏面の説明書き

f:id:matsuyuki48:20161229120140j:image

発泡玉の直径は約26mm。

f:id:matsuyuki48:20161229120148j:image

「スナップと道糸をつなぐだけ!」と有るがスナップの付いて無いサルカンです。

f:id:matsuyuki48:20161229120158j:image

針はアジ針の様で、4本がピンクスキン、2本が平打ちされたフラッシャー付き、エサを付ける事が最初から考えられている部分に好感。

f:id:matsuyuki48:20161229120208j:image

オモリは7号。

f:id:matsuyuki48:20161229120216j:imagef:id:matsuyuki48:20161229120232j:image上下の穴が大きいのが特徴のカゴ、このカゴが欲しくてこのセットをわざわざ買った。

f:id:matsuyuki48:20161229120242j:image

カゴの長さは67㎜

f:id:matsuyuki48:20161229120246j:image

カゴの幅は27㎜

f:id:matsuyuki48:20161229120253j:image

半円(半球?)側の内径は23㎜

f:id:matsuyuki48:20161229120300j:image

円錐側の内径は25㎜

 

ささめ針の遠投ロケットカゴを購入

f:id:matsuyuki48:20161230054934j:image

ずっと探していたささめ針の「遠投ロケットカゴ」をタックルベリーで発見!!したので有るだけ(3個)購入。1個220円ちと高く感じる。

f:id:matsuyuki48:20161230054940j:image

裏面の説明書

f:id:matsuyuki48:20161230054944j:image

このカゴは円錐側(尖った方)が下側になっている。

クッション的な役割だろうか?各パーツの間に夜光ビーズが入っているが、硬質タイプのビーズでクッション的な意味が無い様な気がする。

ソフトビーズなら良かったのだが。

浮力材としてはスーパーボールが採用されているが、発泡玉の方が浮力が高そうなので発泡玉の方が良かったのだが仕方ない。

f:id:matsuyuki48:20161230054949j:image

このカゴの特徴である上下に開口された大きめの穴、「エサが良く出る!」そうなので、置き竿のぶっこみサビキで使用する。

ダイソーのキッチンクロス

f:id:matsuyuki48:20161229182700j:image

釣り用のハンドタオルとして、100均のダイソーでキッチンクロスを購入。

f:id:matsuyuki48:20161229182710j:image

100均で買えるこの手のクロスは2〜3枚入りが多く、4枚入りは見たことが無い。

ホームセンターで10枚で¥398で売ってるものと比べても割安。

f:id:matsuyuki48:20161229182718j:imagef:id:matsuyuki48:20170730101632j:image

 

裏面の説明と生地のアップ、30㎝四方の大きさは釣行時にちょっと手を拭きたい時には丁度良い。

生地の厚さはペラペラで、小さく畳めて洗った後の乾きも早い。

多人数で釣行する場合に人数分用意してもかさ張らない。

また、使用中にアミエビや虫の体液、魚のヌメリなどが付着して不快になった時も、水汲みバケツでザブザブ洗いやすい大きさで、洗って干しとけば夏場ならすぐに乾くのが良い。

 

この製品は綿92%で、科学繊維があまり好きでは無い私は、欲を言えば綿100%が欲しかったのだが、特に肌触りの面で気になる事は無かった。

 

★一回洗った後

f:id:matsuyuki48:20170730100923j:image

使用前は30cm×30cmの正方形だったが、一度洗った後は26cm×30cmに縮んでしまった。

多分生地の縫い方(織り方)の加減でそうなってしまうのだろうが、別に縮んでも使用に支障は無いので構わない。

 

★実釣結果

 購入してから3回程使用したので使用感を。

点数としては70点。

大きさに関しては特に問題なかった、一人が手を拭いたりするのには適当な大きさだった。

濡れた後の乾燥も早く夏場であれば拭いた後広げて置いておけばすぐに乾く。

問題なのは肝心の拭き心地、あまり拭けた気分がしない。

生地が薄いせいで吸水性が低く、タオルが濡れた状態だと手の水分が拭きとれない感じがしてスッキリしない。

乾きも早いが濡れるのも早い、だがこれは生地が薄いから当然の事であってこのキッチンクロスがヘボいわけでは無い。

100円で4枚入りで十分価値があるのであって、私の想定する使用感とは違っただけの事。

手が汚れやすいサビキ釣りでは無く、投げ釣りやワカサギ釣りであれば十分使えるのでは無いかと思う。

 

 

 

ブッコミカゴ2

f:id:matsuyuki48:20161222200403j:image

以前作成したブッコミカゴだが、ロケットカゴの上下を入れ替えて再度作成した。

理由としては、半円側を下側にしてエサを入れてから円錐側を嵌め込むとエサのはみ出しが少ないから。

このロケットカゴは円錐側の内径が円柱側の内径より大きい為に円錐側にアミエビを入れてから円柱側を嵌め込もうとするとアミエビが押し出されてはみ出てしまう。

f:id:matsuyuki48:20161222200411j:image

エサを入れる部分の外径は約27㎜。

f:id:matsuyuki48:20161222200418j:image

長さは約66㎜。

f:id:matsuyuki48:20161222200424j:image

エサを入れる部分の半円側の内径は約23㎜。

f:id:matsuyuki48:20161222200433j:image

エサを入れる部分の円錐側の内径は約26mm。

本日の買い物

f:id:matsuyuki48:20161225074415j:image

 

f:id:matsuyuki48:20161225074427j:image

タックルベリーにて中古で購入した分

f:id:matsuyuki48:20161225074446j:image

第一精工のフタ付きカゴ天秤の小さい方だと思われる、100円で購入。

オモリ負荷8号のハズだが、使用済みの為少しだけオモリが痩せてる気がする。

f:id:matsuyuki48:20161225074457j:image

ちょい投げ天秤の6号。

ナカジマの投げテンMAGICと思われる。

50円で購入。

 

f:id:matsuyuki48:20161225074508j:image

がまかつの皮付サビキ、3枚で200円だった。

f:id:matsuyuki48:20161225074517j:image

日本製と思われる、責任者はタカハシキヨミさんらしい。

f:id:matsuyuki48:20161225074528j:image

針は袖針、形が均一で針先は鋭い。

皮はハゲ皮と思われる、透明感が有り下の針が透けて見えフラッシング効果が期待出来そう、チモトは赤塗り。

安物のサビキにありがちな針の形が適当で針先が鈍っていて、ハゲ皮に透明感が無く硬くて真っ白と言う事が無い。

流石はがまかつ、非の打ち所が無い。

f:id:matsuyuki48:20161225074539j:image

フィッシュオンにて新品購入の分

 

f:id:matsuyuki48:20161225074549j:imagef:id:matsuyuki48:20161225074557j:image

タチウオ用のスナップタル付きおもり。

今回は1.0号を購入。

f:id:matsuyuki48:20161225074613j:image

0.5号から1.0号までは普通のスナップで

1.5号から5号まではインタースナップとなる。

f:id:matsuyuki48:20161225074621j:imagef:id:matsuyuki48:20161225074626j:image

発泡ブライト中通玉の8号(24mm)

オモリ負荷は1号との表記。

メーカーはBLUE FIELDとあるが、ウメヅの事。

f:id:matsuyuki48:20161225074633j:image

メイホウのフライケースSS

f:id:matsuyuki48:20161225074639j:image

仕切り板が6個付属されている。

 

 

ブラクリ

もう冬なのでガシラ、メバルアイナメ、カレイくらいしか釣りものが無くなる今日この頃。

ストックしてあったブラクリ仕掛けを確認してみた。 

 

f:id:matsuyuki48:20161222200100j:image

ハヤブサの目玉ブラクリの3号 

 f:id:matsuyuki48:20161222200247j:image

 裏面の説明書

f:id:matsuyuki48:20161222200110j:image

 このブラクリに使用されている針は丸セイゴの11号相当と思われる。

がまかつのカタログと比較。

f:id:matsuyuki48:20161222200259j:image

ささめ針の丸セイゴ11号ともほぼ合致。